旨味アップ! 焼き餃子

南乳 約0.5%配合!

「南乳」の効果・メリット

南乳には肉の旨味を上げる効果があります。ひき肉を使った商品に添加すると、野菜の青臭さを消し、肉の旨味を上げて、味全体をまとめて美味しくなります。

肉汁がたっぷり溢れるような餃子にするために豚肉を多く配合しました。タレに付けなくても食べられる、シンプルな味に仕上げました。
キャベツを白菜にしても美味しく召し上がれます。

調理時間:60分

原材料(3~4人前)

原料名 g
南乳 2.0 0.5
豚挽肉 180.0 48.9
キャベツ 100.0 27.2
長ネギ 25.0 6.8
ニラ 15.0 4.1
醤油 15.0 4.1
オイスターソース 15.0 4.1
ニンニク 3.0 0.8
生姜 3.0 0.8
香味油ATO-No.1(ネギ風味) 10.0 2.7
合計 368.0 100.0

作り方

  1. 野菜をみじん切りにする。そのうち、キャベツは重量に対して1.0%の塩を入れてよく混ぜる。
  2. 大きめのボールに材料の多い順から入れていく。ただし、豚肉を入れた後にすぐに南乳を加える。
  3. キャベツの水をよく絞り、材料に混ぜる。
  4. 1つ15gを目安に餃子の皮に包む。