濃厚感アップ!後引くおいしさ! チーズケーキ

南乳 約0.5%配合!

「南乳」の効果・メリット

南乳の発酵中に生成される豊富なペプタイドにより、クリームチーズのコク、濃厚感を付与することができ、チーズの量を減らしてもコクのある濃厚な味に仕上げることができます。

クリームチーズを減らしても南乳の力でボディ感のある濃厚な味に仕上がり、コストダウンとコク味の付与が同時に実現できます。
また、南乳のメイラード反応により、短時間で良好な焼き色を付与することができます。

調理時間:60分

原材料(1ホール)

原材料 g
南乳 0.9 0.5
砂糖 23.0 12.6
16.5 9.1
薄力粉 6.6 3.6
生クリーム 66.0 36.2
レモン汁 3.3 1.8
クリームチーズ 66.0 36.2
合計 182.3 100.0

作り方

  1. クリームチーズを柔らかくしておく。
  2. 砂糖、卵、薄力粉、生クリーム、レモン汁の順番に混ぜ合わせる。
  3. 生地を容器に流し入れ、170.℃に予熱したオーブンで45分焼く。
  4. 粗熱が取れたら冷蔵庫にて冷やす。