1月のサンプルワーク

焼肉のタレ

寝かしたような熟成感のある味へ

想定する課題・問題点

寝かしたような熟成感のあるタレが作りたい。
まろやかでコク味のあるタレを作りたい。
バラバラでトゲトゲした味をまとめたい。
味を馴染ませたい。

焼肉のタレ

配合(g)
原材料名 コントロール 比較品
醤油 28.4 28.4
野菜 21.8 21.8
液糖 16.4 16.4
砂糖 16.4 16.4
みりん 4.9 -
チューニャン - 4.9
りんご酢 4.4 4.4
豆板醤 4.4 4.4
ごま油 1.1 1.1
胡椒 0.7 0.7
MSG 1.4 1.4
キサンタン 0.2 0.2
合計 100.0 100.1
こんなお困りごとありませんか?
チューニャンがお役に立てます!!

寝かせ工程とれない。
寝かせ中の菌数管理難しい。
安定生産が難しい。
在庫を持てない。
コストアップに繋がる。

チューニャンを添加すると、寝かしたような熟成感のある味に仕上がります。
まろやかでコク味のある味に仕上がります。
香辛料のトゲトゲしさや調味料の嫌なカドを取り、味に一体感が生まれます
味がなじみ、作りたてでも美味しく召し上がれます。

ご興味のある方は、下記よりご連絡下さい。
 TEL:03-3875-8711
 E-Mail:info@kakko.co.jp